社会福祉法人美咲町社会福祉協議会は
地域福祉の向上を目指す民間の社会福祉団体です

社協ロゴマーク社会福祉法人
美咲町社会福祉協議会

各種お問合せはこちら
街並み
街並み

社会福祉協議会とは

「誰もが安心して豊かに暮らせるまちづくり」をめざし、住民の皆さんと共に地域福祉を推進する民間の福祉団体であり、社会福祉法 第109条「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」として明記され、『地域福祉』を推進する唯一の団体です。
住民の皆さんが抱えている様々な問題を地域全体のものとして考え、解決に向けて、住民の皆さん・専門職・各種団体と協働して取り組んでいます。

地域・社協・行政をつなぐ

地域福祉とは

誰もが住み慣れた地域で安心して生活していくためには、地域に住むすべての人が生活しやすい地域社会をつくる必要があります。そのためには行政や民間事業者等による公的なサービスの提供だけでなく、障がいの有無等個人の状況に関わらず、地域の一員として、すべての人たちがお互いに助けあい、支えあうことが大切となります。「誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるようお互いが支えあっていく」関係・仕組みづくりが求められています。
地域福祉とは、このような地域社会を実現するための取り組みのことをいいます。

ふだんのくらしのしあわせ

地域福祉活動計画とは

地域福祉活動計画は、地域住民・当事者をはじめ、地域において福祉活動を行う関係者や各種のボランティア・NPOさらには保健・医療・福祉の専門機関等が集い、相互に協力して策定する民間の行動計画(アクションプラン)です。
その大きな特徴は、住民の声が反映された計画であり、文字通り、住民が地域で福祉活動を行うためのアクションプランであるといえます。
誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる社会を目指して、地域の支えあいや助けあい体制を強化するとともに、地域福祉を推進していくことを目的として、美咲町社会福祉協議会が策定します。

第1期美咲町地域福祉活動計画本冊子(PDF)
第2期美咲町地域福祉活動計画

組織図

組織図

社協会員について

みしゃもん社協会員(会費)にご協力をお願いいたします
美咲町社会福祉協議会は、「すべての地域住民が、住み慣れた地域で安心して暮らせるようお互いが支えあっていく地域づくり」を目指し、様々な福祉活動を推進しております。
社協が推進する地域福祉事業活動にご賛同いただき、会員として財政的な応援のご協力をお願いいたします。
会員の種類
会員の種類会員になる方会費
普通会員個人、世帯でお申し込みの方1口 … 1,000円から
特別会員企業、自治会、ふれあいサロン、団体等の方1口 … 3,000円から
ふるさと会員ふるさとの地域振興、郷土愛の方1口 … 3,000円から

会員登録 令和3年4月~令和4年3月、1口以上何口でもご加入いただけます。

会費の使途について
ふれあいサロン活動の推進、小地域ケア会議の推進・ボランティア活動の推進・障がい者支援の推進・子育て支援の推進・生活困窮者支援などの事業に使わせていただきます。

寄付金について

会費・寄付金の税額控除について

美咲町社協は税額控除対象法人となりました。
これに伴い、個人の方の寄付金は「税額控除制度」の適用をうけることができるようになりました。寄付金控除を受ける際にこれまでの「寄付金控除(所得税控除)の適用をうけるか「税額控除」の適用をうけるか、どちらかの有利な方を選択することができます。

所得税控除の場合寄付金額(総所得の40%が限度)−2千円=所得からの控除
税額控除の場合(寄付金額−2千円)×40%=所得税額からの控除額

※例えば30,000円の寄付をした場合
(50,000円−2,000円)×40%=19,200円 19,200円が還付されます

税制優遇措置をうけるには
確定申告が必要です。その際に寄付金領収書、税額控除に係る証明書の写しが必要となりますので大切に保管してください

予算・決算

定款

職員募集

現在募集中
  • ・地域福祉課 社会福祉士(正規職員)